咳・息切れ・麻痺などの症状は腫瘍によるものかもしれません

腫瘍性疾患
MEDICAL

当院の腫瘍科診療の特徴

  • *
    丁寧な検査
    症状に応じた適切な検査を行い、診断を実施しております。
  • *
    精密検査による
    より詳細なデータの採得
    血液検査で分からない肺転移病変や腹腔内臓器における転移の確認のため、CT検査を実施することが可能です。
  • *
    診断結果に合わせた
    治療方法のご提案
    外科手術や抗がん剤、分子標的薬、緩和治療に至るまで、個々の動物に応じてあらゆる治療プランのご提案を行っております。

診療の流れ

  • *

    受付・問診
    問診票をご記入いただきます。
    問診票の内容や実際の症状について、スタッフより確認させていただきます。
  • *

    身体診察
    リンパ節の腫れやしこりの有無を身体全体の触診で確認します。異常がある場合は病変部をより詳しく確認いたします。
  • *

    検査
    血液検査、細胞診検査、X線検査、超音波検査などを症状に応じて適切に行います。また、場合によっては、転移の有無を確認するためにCT検査を行うこともあります。
  • *

    検査結果の説明・治療方針のご相談
    検査結果は、医師より丁寧に分かりやすくお伝えします。
    ご提案する治療方法について、ご家族の皆様にご納得いただけましたら、治療を行います。
    状態によっては、必要に応じて2次診療施設をご紹介させていただきます。
  • *

    お会計・次回予約
    処置が終わりましたら、待合室にて順番にお待ちください。次回のご予約が必要な場合は、お会計とあわせてご希望の日時をお伝えいただき、ご予約ください。