学術的な根拠に基づいた内分泌系疾患の豊富な治療実績

内分泌系疾患
MEDICAL

当院の内分泌科診療の特徴

  • *
    豊富な治療実績
    当院は内分泌疾患の治療実績が豊富なため、遠方からも多くの飼い主様が来院されます。
  • *
    様々な症例に対応できる
    充実の診断機器
    充実した診断機器を用いて診察中にホルモン検査を行い、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、副腎皮質機能亢進症、副腎皮質機能低下症の診断や治療経過のモニターを実施しております。
  • *
    学術的根拠のある
    治療方法のご提案
    診断に必要な検査を実施し、安易な対症療法ではなく、学術的な根拠に基づいた治療を行っております。

診療の流れ

  • *

    受付・問診
    ご記入いただいた問診票をお預かりし、ご記入いただいた内容や当日の症状について、スタッフが詳しく確認させていただきます。
  • *

    身体診察
    内分泌疾患を持つ動物には、それぞれの病気で脱毛などの特徴的な症状が現れるため、全身を細かくチェックし、それらの症状を把握していきます。
  • *

    検査
    ホルモン検査など、いくつかの検査を組み合わせて実施し、甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症などの多岐にわたる内分泌疾患の診断と治療経過のモニターを行います。
  • *

    検査結果の説明・治療方針のご相談
    医師より、検査結果についてわかりやすくご説明いたします。
    治療方法をご提案し、ご家族皆さまにご納得いただけましたら、処置を行います。
  • *

    お会計・次回予約
    治療後は、お名前を呼ばれるまで待合室にてお待ちください。再度ご来院が必要な場合は、受付にて次回のご予約をお取りください。